補正下着の注意点

補正下着の注意点

バストアップ用のブラジャーといえば、補正下着ですね。
加齢などによって垂れたり、脂肪がついたり、メリハリが失われてしまった場合、補正下着をつけるメリットがあります。
背中などに流れてしまった脂肪を胸に取り戻すような仕組みになっています。これで、キレイな形も蘇ると考えられています。
このようにメリットがあるのですが、実は補正下着にはデメリットも多いのです。

 

まず一つは、値段が高いこと。
一般的なブラジャーに比べても高価です。ピンキリですが、10万円以上の下着もざらにあります。高いほど効果もありそうですが、悪徳業者が販売している場合は信憑性にかけます…。
もし、補正下着を利用したい場合は、ネットでメーカーなどの評判を調べて、安全性を確かめてから購入に進んでください。もちろん、すべての業者が悪徳なわけではありませんから。

 

それから、補正下着は普段使いにすると、疲れやすいこともデメリットです。
フィットしていないものを選んだ場合、とくに体が締め付けられてしまいます。また、かえって形が崩れてしまうこともあります。
普段使い用のブラジャーと同じく、サイズ選びは慎重に行ってください。ネット販売の場合、買ってみたらサイズが合わなかったという例も少なくありませんから、店頭で購入した方がよいでしょう。

 

また、補正下着は装着している間はキレイなボディライン・バストを保てますが、外すと一気に詰め込んだ脂肪が放出されてしまいます。結局、補正されるのは装着している間であるため、男性と関係を持つときに「あれ?」と思われる可能性もありますね。
あとはブラジャーのデザインが少ないことでしょうか。
カワイイブラジャーはあまりなく、見せられないものが多いと思います。洋服を着ている状態で、ボディラインをキレイに見せる分には補正下着にメリットがありますが、オシャレや裸になったときを考えると、デメリットがあります。